年金のお話
 

高齢者の心配ごと   

 平均寿命とは、0歳時の平均余命を言います。
健康寿命とは平均寿命から病気などで寝たきりになった期間などを除いた「心身共に自立して生活できる期間」を言います。

 日本人の平均寿命は、女性は世界第1位で86.44歳、男性は世界第4位で79.59歳。健康寿命は、女性は世界第1位で78歳、男性は世界第2位で73歳。

  「生活の質」が人生の満足度を左右すると考えるなら、日本人は世界一幸せな人と言えそうです。

 しかし、現実には60歳以上の高齢者の約7割は将来に不安を考えていると答えています。

 介護が必要になったとき、年金だけでは暮らせないのは勿論のこと、預貯金から取り崩さざる得ない金額が今後増えそうな現実を肌で感じているからでしょう。

 今、高齢者の旬の話題は「介護」です。

平均寿命と健康寿命

 

平均寿命※1

健康寿命※2

介護が必要な期間
男 性
86.44歳
78歳
約8年
女 性
79.59歳
73歳
約7年
※1厚生労働省2010年  ※2WHO 2010年





男性の本音

 年金相談を受けて思うのは、最近は男性も本音をチラホラ言い出したなーと言うのが私の実感です。

 特に団塊の男性は「男は黙って背中で勝負」を捨て、自分の思いをストレートに話してくれる人が増えた気がします。

 「絶対に70歳になるまで働きたい。一番有利な働き方を教えてください」というAさんは、妻と2人で過ごす定年後の空間の怖さをポツポツと話し続けます。

 男性だって話したいのです。Aさんが私に話したように、妻に自分の気持ちを伝えられることを祈るばかりです。

2010.12.1






Copyright 2005-2011 cyottoiwasete.jp. All rights reserved.

◆掲載している文章・写真等、すべてのコンテンツの無断使用を禁じます。◆