年金のお話
 

DV被害者の基礎年金番号   

 配偶者や恋人から受ける暴力をドメスティク・バイオレンス(DV)といいます。夫婦の場合、配偶者の暴力から逃れるために止むを得ず別居するケースが多々あります。

 そこで、新しい住所が基礎年金番号から漏れることがないよう、DV被害者は市役所や社会保険事務所で事情を告げ住所を変更し、新しい「基礎年金番号」に変えることができます。

 新しい番号の初めは、同じ番号に統一されており、社会保険事務所などでも細心の注意を払って扱うので安心です。年金は、将来の生活を支える大切なお金です。困ったときは一人で悩まず、役所に相談するといいですね。



「足るを知る」大切さ!

 お金に関する感覚は人それぞれ。月15万円の年金に満足して暮らす夫婦(60代)もあれば、夫の遺族年金と自分の年金の合計で月25万円でも暮らせないと嘆く妻(80歳)もいます。

 お金の欲望にキリがありませんが、セカンドライフを豊かに暮らすコツは「足るを知る」大切さかも知れません。程々で満足のココロも必要でしょう。

 年金額は他人と比べるものではありませんが、高齢者は若い世代に比べ、恵まれていることを伝えてもいいかも知れません。若い世代と高齢者の年金額の計算式に使う乗率などが違うことを。このままでは高齢者の不満、若い世代の不安が増すばかりです。


2009.10.1






Copyright 2005-2009 cyottoiwasete.jp. All rights reserved.

◆掲載している文章・写真等、すべてのコンテンツの無断使用を禁じます。◆