年金のお話
 

国民年金の繰上げ受給率が減少  

 国民年金の老齢基礎年金は65歳から受給できますが、希望すれば65歳前から繰り上げて受給できます。

 65歳からの受給を早く貰うわけですから、繰り上げた月数で本来の年金額が生涯減額、繰上げ請求後に障害等級に該当しても障害年金が受給できないなどのペナルティがあります。

 新規に繰上げ受給する人の率は昭和58年度の77.4%から平成17年度の20.9%と大幅に減少、男性より女性の受給率の減少が特長です。さすが、女性は年金情報に敏感ですね。

繰上げ受給率 (%)
性別\年度
S58
H10
H15
H16
H17
男性
80.0
32.4
33.4
30.1
22.4
女性
72.1
32.3
30.9
27.0
20.4
77.4
32.3
31.5
27.8
20.9



夫の遺族年金を1カ月でも貰いたい!

 「夫の遺族年金を1カ月でももらってから天国へ行きたい」が私のささやかな夢です。これはシャイな私の愛情表現かも知れません。夫に1人暮らしの寂しさを味あわせたくないと思うからです。

 ひょっとしたら、多くの女性の表面上のきつい言葉の裏には、知らないうちにそうした心理が隠されているのかもしれませんね。

 しかし、我家の現実は中々理想どおりにいきません。ひたすらスポーツに励む夫は、仕事漬けの私より10倍くらい元気だからです。

 愛情を形で表現するために、何かスポーツにトライしてみようかと真剣に考える今日この頃です。


2008.8.1






Copyright 2005-2008 cyottoiwasete.jp. All rights reserved.

◆掲載している文章・写真等、すべてのコンテンツの無断使用を禁じます。◆