年金のお話
 

私の原点  女性らいふぷらんの会  「ぽぽ」

 ライフプランを受講した仲間8名で、女性の視点を入れた「ライフプランテキスト」を作ってから15年ほどたちました。なんと、たまった議事録は198回、「ぽぽ」の宝です。

 「これって、ちょっとおかしいわね!」「こんな面白いことがあったのよ!」と、周りに起こったことやお互いの近況報告などを話題にして、自由に話し合う会だから続いたのかもしれません。視点は、いつも女性、ごく普通の人間である私たちの目線です。

 そんな「ぽぽ」が、一致団結して企画したのが、ドラマと話し合いによる「年金分割」セミナー。一人でも多くの方に見てもらえたら嬉しい限りです。


台湾は、共働きが多い!

 昨年行った台湾旅行で一番記憶に残っているのは、「台湾は共働きが多い国です」というガイドさんの言葉。日本に比べ経済的にこれからの国なので、二人で働かないと生活ができないのが理由とのことでした。

 最近は、日本でも働く女性が増え、共働き夫婦は次代の先端をいくイメージがあったので意外でした。

 なぜなら、専業主婦時代が長かった私は、共働き夫婦にあこがれていたからです。

 それで、少し納得しました。そういえば、地方で行う年金相談では共働きが多いなーと。

 片働き世帯は、妻が働かなくても生活がなりたつ、ある意味豊かな家庭と言えるのかも知れません。

 旅は、その土地の景色や食事以外に、新しい発見を教えてくれます。



2007.3.6.






Copyright 2005-2007 cyottoiwasete.jp. All rights reserved.

◆掲載している文章・写真等、すべてのコンテンツの無断使用を禁じます。◆