年金のお話
 

離婚時の年金分割 〜 相談者数・3ヶ月で約1万5000件

 2007年4月から施行される離婚時の年金分割に備え、社会保険庁が2006年10月から年金見込み額等の情報提供のサービスを開始しています。

 開始3ヶ月の社会保険事務所での来訪相談者数は7780件、うち女性6307件と81%を占めています。あわせて電話相談が7000件近く寄せられているそうです。

 この勢いでいくと、厚生労働省発表の2006年の人口動態統計の年間推計が離婚件数を4年連続減少の25万8000件と見込んでいますが、実数はもっと増えるかもしれません。  

「年金分割」相談の男女比
来訪件数
電話相談
女性6307件(81%)
男性1473件(19%)
7000件弱
相談件数 参考 日経新聞・産経新聞より

都道府県別・2006年10月から2ヶ月間の相談件数

1

2

3

45

46

47

神奈川

大阪

東京

山形

鳥取

島根

1273

1150

1139

26

12

9

社会保険庁 ホームページより


女性が変わってきました・・実感です

 女性が変わってきました・・実感です

 女性が行動し始めています。女性の平均寿命85歳を考えれば60歳、50歳は人生の終着駅ではなく通過点です。

 街でよく見かける光景1つでも女性が元気です。
仲間とちょっと贅沢なランチを味わっている多くは女性です。
自分の疑問点持参で年金セミナーを受講するのも女性です。
あの人ができるなら私もできそうと何でもトライするのも女性。

 世間体や常識の縛りが男性ほどない女性は、自由に自分らしく 生きられる現代を満喫しているように感じます。

 人生の転機が訪れたとき、あなたならどうしますか!
「今さら」と考えるか、「まだまだ花開く」と考えるか。



2007.2.1






Copyright 2005-2007 cyottoiwasete.jp. All rights reserved.

◆掲載している文章・写真等、すべてのコンテンツの無断使用を禁じます。◆