終の住まい
 

桜美林ガーデンヒルズ

  12月の下旬に都内町田市に建設中のサービス付き高齢者向け住宅(以下サ高住)「桜美林ガーデンヒルズ」を見学してきました。

  2,300坪の広大な土地に「高齢者+学生+ファミリー」の各世代がそれぞれ暮らす住宅と桜美林大学が連携し、地域に根ざすコミュニテイ創りを目指しています。

  賃貸住宅のサ高住では珍しく、家賃の支払いを一括払又は月払から選べます。

<入居時に必要な費用>
  一括払※1 月払※2
1人29.37u 1,200~1,500万円 74,200~92,400円
2人49.25u 2,450~2,630万円 151,200~162,300円
※1  15年償却(初期償却なし)15年経過後は月家賃支払なし
※2  敷金2ヶ月分

<月々の生活費等>
  生活支援サポート 共益費 食費※1
1人 46,200円 15,000円 54,900円 116,100円
2人 74,570円 15,000円 109,800円 199,370円
※1 レストランで1日3食30日分

  仮に、家賃月払で1人入居した場合、月の家賃と生活費等は190,300円~208,500円、併せて個人の水道光熱費、医療費、新聞代、小遣い等の計を5万円とすると約25万円前後とかなり高額。

  自宅の環境に満足しているせいか、見学すればするほど、費用・環境の面で納得と満足を得られる施設(住宅)に巡り会えるのか不安は増すばかりです。





特別養護老人ホームと老人保健施設

  特別養護老人ホーム(以下特養)と老人保健施設(以下老健)はいずれも介護保険法が適用される施設ですが、役割は少し違います。

<特養と老健の役割>
特 養 老 健
65歳以上で、常時介護が必要で在宅介護が困難な寝たきり等の人が対象。
原則要介護3以上が対象
65歳以上でリハビリ、介護を必要とする人が対象。原則、自宅に戻ることを目指し一時的に入居※1 
要介護1以上が対象
※1  原則3~6ヶ月程度

  特養と老健はいずれも65歳以上が対象ですが、入居者の雰囲気は大きく違います。老健の入居者は殆どご自分で施設内を歩いていますが、特養は殆ど車イスまたは移動式簡易ベッドに寝たままで施設内を移動していました。

  特養の職員曰く、入居者の家族から「リハビリをさせて欲しい」とよく言われるが、「ここは生活の場なので老健みたいにリハビリはしない。家庭でリハビリはしないでしょ!」と説明していると。

  確かに言われてみると納得。先日訪問した特養の定員は160名、丁度お昼時で食堂に集合中でしたが、要介護度がかなり重い状態の人が殆どでした。

  そのとき、廊下を車イスで通った男性の一言「ここは良いところだよ!」に救われました。

  特養も老健も介護保険施設、資産や収入により介護保険の自己負担を含め多床室月8万円~、個室15万円~とかなり安価。経済的には嬉しい施設です。


2017.1.1

 


back <<  #72 >> next




Copyright 2005-2017 cyottoiwasete.jp. All rights reserved.

◆掲載している文章・写真等、すべてのコンテンツの無断使用を禁じます。◆