終の住まい
 

介護保険料の保険料(第1号被保険者)     ~ 全国平均5,514円(月)

 65歳以上の平成27年度(第6期)の介護保険料が5,514円(前期比10.9%増)となりました。平成12年度(1期)2,911円の89.4%増です。保険料は3年ごとに変わり、10年後の平成37年度に8,165円になる見込みです。

 第1号被保険者の介護保険料の推移  単位:円
1期 2期 3期 4期 5期 6期
H12~14 15~17 18~20 21~23 24~26 27~29
2,911 3,293 4,090 4,160 4,972 5,514

9期
37~39
8,165

 介護保険の財源の負担割合が21%から22%に上がったことも、保険料増の理由の1つです。

 市区町村で異なる介護保険料(月)
高額上位 奈良県天川村 福島県飯館村 奈良県黒滝村
  8,686円 8,003円 7800円
低額上位 鹿児島県三島村 北海道音威子府村 北海道中札村
  2,800円 3,000円 3,100円

 どこに住むかで保険料に差があるのですね。高齢期の負担を少なくする対策は、保険料だけ払って介護サービスの御世話にならない期間を長くするのが一番のようです。





複合型有料老人ホーム~需要増を見込み

 少しずつ高齢者施設に対する世の中の考え方も変わり、高齢者の存在を無視できない時代が来たようです。高齢者施設を郊外などに隔離して作る発想から都心での発想が動き始めました。

 先日、1~3階に商業施設や医療機関が入居する複合型の有料老人ホーム(定員100)を、都心(都営大江戸線勝どき駅近く)で運営する記事(日経H27.5.23)が目にとまりました。

 ニチイ学館と不動産投資信託(REIT)が組み、投資マネーを活用して、平成29年に完成予定とのこと。

 高齢になっても元気なうちは、ショッピングも楽しみたい、美味しい食事もしたい、気軽に友人と会い、小旅行もしたい、演劇なども楽しみたい人はたくさんいます。

 しかも、入居一時金は1,500万円前後、月額利用料は20万円ほどと便利さを考慮すれば割安です。

 高齢者施設を見学するたび感じたのは、施設そのものは素晴らしいけど、外出は限られ、ウキウキ感がないのが気になっていました。

 いずれは高齢者施設の入居を考えている私にとり嬉しいニュース。できれば京王沿線にも早く建築して欲しいが本音です。



2015.7.1

 


back <<  #54 >> next




Copyright 2005-2015 cyottoiwasete.jp. All rights reserved.

◆掲載している文章・写真等、すべてのコンテンツの無断使用を禁じます。◆